脱出ゲームを作ってみよう!3

まず忘れないように、こんな脱出ゲームを作成しました。これができるまでの簡易チュートリアルを作っています。

 

クリックでAndroidアプリストアに飛びます↓

バナー

 

こんな画像が集まりました!

まず、前回(脱出ゲームを作ってみよう!2)では画像の集め方と、トリミングの仕方を紹介しました。

 

私はこんな画像を集めてトリミングしてみました^^

 

1.パソコンの画像。スイッチを押すと(なぜか)くるみが手に入る。

 

2.くるみの画像。ハンマーでたたき割ると(なぜか)玉が入っている。

 

3.玉の画像。くるみを割ると出てくる。プロジェクターにかざすと、鍵のありかがわかる。

 

4.鍵の画像。外に出られる鍵。(脱出成功!!)

 

5.ハンマーの画像。どこかで発見できる。

 

6.コネクタ。PCに接続してPCが起動する。

この画像ですが、自宅にあったコネクタをスマホで撮影し、ワードで編集しました^^家にあるものを写真でとってアイテムに使ってしまうのもいいかもしれませんね。

 

 

そして、背景画像も用意する必要があります。今回はこのような背景画像にしました。

7.オフィスの背景画像。何らかの文脈でここに迷い込み、脱出を図ります。

 

背景画像を2分割する

 

脱出ゲームには1面だけでなく何面も移動してゲームを進めていきますね。

 

今回は簡易版ということで、背景画像を左右に2分割して2面のゲームにしたいと思います。

 

このサイトでトリミングしました。

 

背景画像を無料で(会員登録なしで)行いたかったので、このサイトを利用しました。画像を選択して、オンラインでトリミングし、ダウンロードも簡単にできました^^

 

画像トリミングの様子

ということで、下記に背景1と背景2ができ、ゲームの素材が集まりました!!

 

 

 

今回は、前回の画像トリミングを実践しました。そのなかで、画像サイトからダウンロードした画像だけでなく、自撮りした画像もアイテムとして使えるじゃん!ということが分かり、またずいぶん簡単さが増したなぁという感じです^^

 

では次回はUnityをいじっていきましょう!!

 

次回へ続く

 


ゲーム制作ランキング
良ければぽちっと押してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ